小型犬 心臓病

僧帽弁閉鎖不全になりやすい犬種や特徴ってあるの?

 

 

僧帽弁閉鎖不全になりやすい犬には、高齢(老齢)であり、ある種の小型犬であるといった特徴があります。

 

だからといって大型犬なら僧帽弁閉鎖不全になりにくいとは言えません。飼育されている数は大型犬よりも小型犬の方が圧倒的に多いので、相対的に小型犬に多く見られるとも言えますからね。

 

僧帽弁閉鎖不全症の多い犬種

 

 

キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル、  シーズー、  チワワ、
トイプードル、  マルチーズ、  ダックスフント、  パピヨン、
ポメラニアン、  ヨークシャーテリア

小型犬 心臓病 犬種

 

TOP 犬の僧帽弁閉鎖不全症 犬の拡張型心筋症 犬の心臓病薬