犬 心臓病 興奮

犬を興奮させない・安静にさせる

 

 

犬 心臓 ドキドキ

 

驚いたり緊張したりすると、心臓がドキドキして拍動数が増えますよね。また、マラソンをするなど激しい運動をしても心臓はドキドキします。心臓が悪い時は運動を控えると思いますが、普通に生活をしていても、びっくりしたり何かに興奮してしまうことは多々あります。

 

 

胸ドキドキしているということは、心臓に負担がかかっているということです。心臓が悪いと尚更です。

 

 

犬の僧帽弁閉鎖不全症などで心臓が悪い時は、犬を落ち着かせておくことが大切です。犬が興奮するようなことは避け、優しく撫でてあげたり、静かな環境で過ごせるようにしてあげるといいでしょう。犬は飼い主の様子をよく見ていて、飼い主がパニック状態にあったりすると犬も心配になって緊張・興奮してきます。ですので、飼い主さんも精神的に落ち着いていることが賢明です。

 

TOP 犬の僧帽弁閉鎖不全症 犬の拡張型心筋症 犬の心臓病薬