シンパリカ・トリオ

フィラリア予防も可能になったシンパリカが通販で激安購入可能

シンパリカ・トリオ 超小型犬用 シンパリカ・トリオ 小型犬用 シンパリカ・トリオ 小型犬用 シンパリカ・トリオ 中型犬用 シンパリカ・トリオ 大型犬用 シンパリカ・トリオ 超大型犬用

 

シンパリカ・トリオってどんな薬?

 

シンパリカはご存じですよね?

 

思わず見入ってしまう、ユニークなCMでおなじみのノミとマダニ対策のお薬です。

 

これはシンパリカの動画CMです。

 

 

 

シンパリカ・トリオは、ノミとマダニ以外にもフィラリアや回虫、鉤虫、鞭虫といった体内に寄生する虫も駆除できる、ゾエティス社が新たに開発したマルチな薬なんです。

 

シンパリカに、モキシデクチンとピランテルがプラスされたことでフィラリアや回虫といった線虫類の駆除もできるようになったのが、シンパリカ・トリオなんですね。

「シンパリカ・トリオ」 = 「シンパリカ」 + モキシデクチン + ピランテル

 

 

シンパリカ・トリオと他の薬との比較

 

シンパリカ・トリオは飲ませるタイプの犬用のお薬です。残念ですが、猫用はありません。

 

 

 

寄生虫駆除薬って類似品が多いですよね。ノミとマダニを駆除する薬だけでもシンパリカ、クレデリオ、ネクスガード、フロントライン、コンフォティスと多様です。個々に比べようにも、色々ありすぎて何がどう違うのかわからなくなってしまいます。

 

 

下のテーブルをご覧ください。

 

商 品 メーカー 成 分 寄 生 虫
ノ ミ + マダニ フィラリア 回 虫 鉤 虫 鞭 虫

 

シンパリカ・トリオ

 

 

ゾエティス

サロラネル
モキシデクチン
ピランテル

 

 

 

 

 

シンパリカ サロラネル
クレデリオ

 

 

エランコ

ロチラネル
コンフォティス スピノサド
コンフォティスプラス

スピノサド
ミルベマイシンオキシム

ネクスガード

 

 

メリアル

アフォキソラネル
ネクスガードスペクトラ

アフォキソラネル
ミルベマイシンオキシム

フロントライン フィプロニル

 

有名どころの寄生虫駆除薬を並べています。ある成分に別な成分が足されたことで、ノミとマダニ以外の寄生虫対策ができるようになっていることがわかりますね。

 

この中で仲間外れを作るとすれば、フロントラインでしょう。フロントラインはこの中で唯一の外用薬なんです。他はみな内用薬、食べさせるタイプの薬なんですよ。

 

シンパリカとフロントラインの違いは、内用か外用であるのか、もしくは食べさせるタイプの薬か否かってことです。

 

 

 

 

 

シンパリカ・トリオのラインナップ

 

シンパリカ・トリオはシンパリカと同じく、体重別に6タイプあります。シンパリカだと 5、10、20、40、80、120 とサロラネルの含有量の数値が外箱に載っていますが、シンパリカ・トリオは載っていません。テーブルをご覧いただくとわかりやすいと思います。

 

シンパリカ・トリオ 超小型犬用 シンパリカ・トリオ 小型犬用 シンパリカ・トリオ 小型犬用 シンパリカ・トリオ 中型犬用 シンパリカ・トリオ 大型犬用 シンパリカ・トリオ 超大型犬用
シンパリカ・トリオ シンパリカ・トリオ シンパリカ・トリオ シンパリカ・トリオ シンパリカ・トリオ シンパリカ・トリオ
体 重 1.25〜2.5kg 2.5〜5kg 5〜10kg 10〜20kg 20〜40kg 40〜60kg

 

 

成 分

サロラネル
3mg
モキシデクチン
0.06mg
ピランテル
12.5mg

サロラネル
6mg
モキシデクチン
0.12mg
ピランテル
25mg

サロラネル
12mg
モキシデクチン
0.24mg
ピランテル
50mg

サロラネル
24mg
モキシデクチン
0.48mg
ピランテル
100mg

サロラネル 48mg
モキシデクチン
0.96mg
ピランテル
200mg

サロラネル
72mg
モキシデクチン
1.44mg
ピランテル
300mg

シンパリカ 5 シンパリカ 10 シンパリカ 20 シンパリカ 40 シンパリカ 80 シンパリカ 120
体 重 1.3〜2.5kg 2.5〜5kg 5〜10kg 10〜20kg 20〜40kg 40〜60kg
成 分

サロラネル
5 mg

サロラネル
10 mg

サロラネル
20 mg

サロラネル
40 mg

サロラネル
80 mg

サロラネル
120 mg

シンパリカ 5 シンパリカ 10 シンパリカ 20 シンパリカ 140 シンパリカ 80 シンパリカ 120

 

シンパリカ・トリオはサロラネルの他に2種類の成分が加わっています。その分サロラネル自体の含有量が減っているので、シンパリカ10といった選択ができません。ですので、シンパリカ・トリオを使うは、あなたの愛犬の体重が何kgあるのか計ってから、該当するものを選んでください。

 

 

シンパリカ・トリオの飲ませ方

 

シンパリカ・トリオはフィラリア予防もできる犬用の薬ですから、ノミやマダニが愛犬・愛猫に寄生しているからといって、気が向いたときに動物種別を問わず、安易に飲ませてはいけません。使用は犬オンリーで、猫への投薬はダメです。

 

しかも投薬前には必ず動物病院でフィラリア検査を受けなければなりません。

 

 

 

 

 

ノミとマダニの駆除のみとなるシンパリカと同じくシンパリカ・トリオも小粒なチュアブルタイプで、犬が好んで食べるよう嗜好性の高い味となっています。とはいえ、実際口にしたことがないので本当の味はわかりませんが…。

 

生後8週齢以上で体重が1.3sを超えている子なら、そのまま食べさせてあげるだけで済む簡単投与なのですが、嫌がってどうしても口にしてくれない場合は食餌やおやつに混ぜたり、それでもダメなら「おくすりちょうだい」を使うなどして工夫する必要があります。

 

 

先述しましたように、シンパリカ・トリオはフィラリア薬です。なので、シンパリカ・トリオを、“いつから”、“どれくらいの期間”与えてよいのか、ということは気にしておくべきことですよね。詳細については下のリンク先の記事をご参考ください。

 

 

 

 

シンパリカ・トリオを愛犬に与える場合はフィラリア検査で陰性であることを確認してからになりますので、フィラリア予防を始める新年度からか、毎月のフィラリア薬の投薬日に、それまで使っていたフィラリア薬との入れ替えで与えることになります。

 

 

シンパリカ・トリオの効果

 

シンパリカ・トリオの効果効能は、犬の体の外部と内部に寄生する虫の駆除です。

 

細かくいうと、外部寄生虫はノミとマダニ、内部寄生虫は犬糸状虫(フィラリア)、回虫、鉤虫、鞭虫となります。ですので、シンパリカ・トリオにアカラス症の原因となる毛包虫(ニキビダニ)効果は期待できません。アカラス症治療に使われているのは、シンパリカと同じくノミマダニ駆除薬の「ブラベクト」なのです。

 

 

 

また、シンパリカ・トリオは耳ダニ(耳疥癬)対策にも使えないのです。愛犬の耳ダニを何とかしたいって場合は「アドボケート」、「ストロングホールド」、「ストロングホールドプラス」、「セラフォルテ」、「レボリューション」をお使いになる必要があります。

 

フィラリア薬 内部寄生虫 外部寄生虫


その他の虫

線虫類 条虫類

ノミ成虫
+ 卵・幼虫

マダニ 耳ダニ
アドボケート × ●+× × ※1
ストロングホールド × ●+● ×
ストロングホールドプラス × ●+●
セラフォルテ × ●+● ×
レボリューション × ●+● ×

※1:肺虫、ニキビダニ(毛包虫)

 

 

シンパリカ・トリオの副作用

 

シンパリカ・トリオは安全性が確認された薬なんですが、それでも副作用が皆無とは言い切れません。シンパリカ・トリオの成分はサロラネル、モキシデクチン、ピランテルです。まれにではありますが、嘔吐下痢が副作用として見られます。

 

この副作用は臨床試験で多く報告されたものですから、ときには嘔吐や下痢以外に元気がなくなる、運動失調といった症状が見られる場合もあります。

 

ノミとマダニだけを駆除する「シンパリカ」は、“てんかん発作の病歴のある犬”への使用を避けなければなりません。これは成分のサロラネルが影響する恐れがあるからなのですが、「シンパリカ・トリオ」もサロラネルを成分の一つとしていますので、“てんかん発作の病歴のある犬”への使用は控えてください。

 

 

シンパリカ・トリオと同じ成分を使用している各寄生虫薬の副作用を下のテーブルにまとめてみました。背景色を付けているのは薬液を体表に垂らして使う外用薬です。

 

成 分 寄 生 虫 駆 除 薬 副 作 用(まれに起こる)
サロラネル シンパリカ ストロングホールドプラス

一過性の脱毛、嘔吐、
流涎、下痢

モキシデクチン アドボケート

プロハート
(販売終了)

流涎、落ち着きのなさ、
嘔吐、掻痒、脂性被毛、紅斑

ピランテル カルドメック

嘔吐、下痢、
運動失調、元気消失

 

サロラネルやモキシデクチンを成分としている薬の副作用に「流涎」がありますが、これはアドボケートとストロングホールドプラスが外用液剤であることが起因しています。

 

薬液を付けた際、体についた薬液を犬や猫が舐めてしまってヨダレが出てしまうんですね。かなり苦いのでしょう。掻痒、脱毛、紅斑も薬液によって体表が影響を受けているからです。シンパリカ・トリオの原材料に対してアレルギー反応を示す子もいますから、投薬前には獣医師と相談してください。

 

シンパリカ・トリオを飲ませてすぐ吐いてしまうのは嘔吐とはまた異なります。

 

投薬行為もしくは薬に対する犬の拒否反応で、その子にとっては何よりも薬が嫌いってことですから、嫌いな異物を口の中に入れられたから吐き出してしまうのです。シンパリカ・トリオは小粒なので与えやすい反面、投薬直後に吐き出されると捜しにくいかもしれませんので、しっかりと飲み込んだかどうか見守ってあげてください。

 

 

シンパリカ・トリオの値段

 

シンパリカ・トリオの値段はタイプ別に下に載せています。

 

シンパリカ・トリオを始めとする動物用医薬品は、動物病院だとお高くなるのはご存じですよね。ここに載せているシンパリカ・トリオの価格は、「うさパラ」という通販サイトを利用して購入する場合の値段です。海外では既にシンパリカ・トリオは販売されていますから、自分で使用する分を個人輸入という形で購入することになります。

 

 

アマゾンや楽天では購入できないので激安価格といえますが、安いからと言って大量に購入して販売すると違法となりお縄を頂戴することになってしまいます。シンパリカ・トリオのご購入は、ご自身の愛犬に使用する分だけにしてください。

 

 

シンパリカ・トリオ 体重1.25〜2.5kg

シンパリカ・トリオ 超小型犬用

適用体重 : 1.25〜2.5kg
成分 : サロラネル 3mg、 モキシデクチン 0.06mg、 ピランテル 12.5mg
内容量 : 3錠
価格 : 3,115円

 

シンパリカ・トリオ 体重1.25〜2.5kg

 

シンパリカ・トリオ 体重2.5〜5kg

シンパリカ・トリオ 小型犬用

適用体重 : 2.5〜5kg
成分 : サロラネル 6mg、 モキシデクチン 0.12mg、 ピランテル 25mg
内容量 : 3錠
価格 : 3,227円

 

シンパリカ・トリオ 体重2.5〜5kg

 

シンパリカ・トリオ 体重5〜10kg

シンパリカ・トリオ 小型犬用

適用体重 : 5〜10kg
成分 : サロラネル 12mg、 モキシデクチン 0.24mg、 ピランテル 50mg
内容量 : 3錠
価格 : 3,323円

 

シンパリカ・トリオ 体重5〜10kg

 

シンパリカ・トリオ 体重10〜20kg

シンパリカ・トリオ 中型犬用

適用体重 : 10〜20kg
成分 : サロラネル 24mg、 モキシデクチン 0.48mg、 ピランテル 100mg
内容量 : 3錠
価格 : 3,560円

 

シンパリカ・トリオ 体重10〜20kg

 

シンパリカ・トリオ 体重20〜40kg

シンパリカ・トリオ 大型犬用

適用体重 : 20〜40kg
成分 : サロラネル 48mg、 モキシデクチン 0.96mg、 ピランテル 200mg
内容量 : 3錠
価格 : 3,773円

 

シンパリカ・トリオ 体重20〜40kg

 

シンパリカ・トリオ 体重40〜60kg

シンパリカ・トリオ 超大型犬用

適用体重 : 40〜60kg
成分 : サロラネル 72mg、 モキシデクチン 1.44mg、 ピランテル 300mg
内容量 : 3錠
価格 : 4,284円

 

シンパリカ・トリオ 体重40〜60kg

 


スポンサードリンク


TOP 犬 用 猫 用 寄生虫で選ぶ 薬の成分で選ぶ 価格で選ぶ メーカーで選ぶ