ノミダニ薬 成分 違い

うちの子の体調不良は薬のせい?それともただ単に薬嫌いなだけ?

 

ノミダニ予防薬で使われている成分を、それぞれの製品についてまとめてみました。

 

先発品は製薬会社が開発したオリジナルな成分や組み合わせで駆虫薬を開発しており、後発品は同じ成分を使い別名で販売しています。

 

 

ノミダニ対策で使った薬で愛犬や愛猫が体調を悪くしてしまった、吐いてしまったなど体調不良を起こしてしまったことがあるなら、その薬が体に合わないのかもしれません。

 

もしかしたら、ただ単に薬や投薬作業に抵抗があり、それによって極度の緊張感から具合を悪くしてしまった可能性も否定できません。前者の場合ならノミダニ薬を変える必要があるので、具合を悪くした薬と同じ成分を使っていないノミダニ薬を選択されるといいでしょう。

 

背景に色がついている駆虫薬は猫用がある薬です。

 

先発医薬品(ブランド品)

後発医薬品(ジェネリック)

成 分

フォートレオン

シュプリメックス 生産終了
フィドガード 生産終了

イミダクロプリド
ペルメトリン

アドバンテージプラス

イミダクロプリド
ピリプロキシフェン

アドボケート

イミダクロプリド
モキシデクチン

フロントライン

アスピス 生産終了
マイフリーガード

フィプロニル
フロントラインプラス

アスピスフォルテ 生産終了
アムフリーコンボ 取扱い終了
フィプリストコンボ
フィプロフォートプラス
マイフリーガードα
メロニルプラス

フィプロニル
S-メトプレン

サーチフェクト 取扱い終了

フィプロニル
S-メトプレン
アミトラズ

ブロードライン

フィプロニル
S-メトプレン
エプリノメクチン
プラジクアンテル

フロントラインゴールド
取扱い終了

フィプロニル
S-メトプレン
ピリプロキシフェン

パラスタープラス

フィプロニル
シフェノトリン

コンフォティス スピノサド

コンフォティスプラス
パノラミス

スピノサド
ミルベマイシンオキシム

ネクスガード アフォキソラネル
ネクスガードスペクトラ

アフォキソラネル
ミルベマイシンオキシム

センチネルスペクトラム

ミルベマイシンオキシム
ルフェヌロン
プラジクアンテル

ベクトラ

ジノテフラン
ピリプロキシフェン
ペルメトリン

ベクトラフェリス

ジノテフラン
ピリプロキシフェン

ストロングホールド
レボリューション

セラフォルテ セラメクチン
ストロングホールドプラス

セラメクチン
サロラネル

ブラベクト
ブラベクトスポットオンソリューション

フルララネル
キルティクス

プロポキスル
フルメトリン

シンパリカ サロラネル
シンパリカ・トリオ

サロラネル
モキシデクチン
ピランテル

クレデリオ ロチラネル
プラクティック ピリプロール
キャプスター ニテンピラム

 

 

 


スポンサードリンク


TOP 犬 用 猫 用 飲むノミダニ薬 効き目で選ぶ 成分で選ぶ 価格で選ぶ ブランドで選ぶ