コンフォティスは飲み薬なので犬や猫への投与方法は簡単です

コンフォティスは飲み薬なので犬や猫への投与方法は簡単です

 
コンフォティス錠560mg中型犬用 コンフォティス錠810mg大型犬用 コンフォティス錠140mg子犬・超小型犬用 コンフォティス錠270mg小型犬用 コンフォティス錠1620mg超大型犬用

 

 

コンフォティスの犬や猫への投与方法はとても簡単ですが、体重に合ったコンフォティス与えてください。犬なら体重1kg あたりスピノサド30mg を基準量とし、猫なら体重1kg あたりスピノサド50mg を基準量とします。

 

 

コンフォティスを服用させる際は投与前後にえさを少量与えるか、コンフォティスを少量の餌に混ぜて与えることで最大の効果を得ることができます。また、コンフォティスを用法・用量に従って犬や猫に投薬させているならフィラリア薬や他のノミマダニ駆除薬と併用することもできます。

 

注意点

反復投与する場合は、月1回を超えないようにすること
犬および猫ともに高容量イベルメクチンとの併用は避けること

毛包虫症などの治療を目的に高容量のイベルメクチン(犬用以外の製剤を含む)を投与した犬にコンフォティス錠を併用した事例で、重度の副作用の報告があったため。

 

コンフォティスの投与方法

 

コンフォティス 飲み薬

コンフォティスを投与する前に錠剤をシートから取り出す必要がありますが、子供のいたずらによる誤飲・誤食防止のために錠剤のシートが右の画像のように開封しにくい構造となっています。

 

 

はさみで台紙部分を切って錠剤を取り出します。錠剤シートの裏面(下の左画像)に切り取り線があるのでその線に沿って切るか、下の右画像のように切ってください。

 

 

コンフォティス 与え方プリスターの開け方

 

 

コンフォティスは犬や猫に食べさせるだけでノミやマダニの駆除ができる薬ですが、飲ませる際は直前におやつ程度の少量のフードを与えてからコンフォティスを食べさせるか、薬を飲むのが苦手な子には強制的に服用させる必要があります。

 

コンフォティスの投与方法その1

コンフォティスの投与方法

 

 

コンフォティスの別な与え方として、少量のフードに混ぜる方法もあります。コンフォティス錠を砕いて少量のフードに混ぜ、混ぜたフードを犬や猫に食べさせます。

 

コンフォティスの投与方法その2

飲むノミダニ薬 コンフォティス 与え方

 

画像引用:コンフォティス錠添付文書

 

 
TOP コンフォティスの効果 コンフォティスの投与方法 コンフォティスの副作用 コンフォティスの評判 コンフォティスの通販価格