ペット薬 通販 大丈夫

ノミマダニ駆除薬@動物用医薬品のジェネリックを個人輸入した

 

ペット用医薬品を通販で購入することについて説明する女性

 

「ペット用の医薬品を通販で買いたいけど大丈夫?」なんて不安を抱えている方は少なくありません。かつての私もそうでした。何が不安だったのか。「支払いをしても品物が届かないのでは」、「注文したものとは別な偽物が届くのではないか」、「低品質で使用期限間近のものが届くのではないか」、「そもそも薬を通販で買っていいのだろうか」などなど悩みの種は尽きません。

 

 

でも、然るべきところで購入すればそのような不安は杞憂に過ぎなかったと思えるようになりますよ。ペット用の医薬品の購入は通常のネット通販と何ら変わりはありません。ただ品物の発送先が海外からであるということですので、この“海外”ということに不安を覚えるのですよね。日本国内であっても怪しい通販先は数えきれないほどありますですから、それと比べると雲泥の差です。

 

 

ペット用医薬品の購入を個人輸入の代行を利用して商品を購入するという言い方をしますが、輸入というのは先述したように発送が海外であるからです。また、代行というのは海外で販売されているペット用の医薬品を業者が買い付け、それを私たちユーザーが購入するので、メーカーと私たちの間を業者が取り持っている、代行しているということなんです。

 

 

このサイトの管理人である私が、実際にネット通販で(個人輸入の代行業者を利用して)フィプロフォートプラスという動物用医薬品を購入しましたので、どのような流れで品物が届くのか添付画像でご説明いたします。少し長くなりますが、どうかご容赦くださいね。フィプロフォートプラスはフロントラインプラスのジェネリック(後発医薬品)で、犬や猫に寄生するノミやマダニを駆除・予防する薬なんです。

 

 

注文したのはフィプロフォートプラス小型犬用(1本入り/箱×6箱/セット×2セット)、フィプロフォートプラス大型犬用(3本入り/箱×2箱/セット×2セット)、フィプロフォートプラス超大型犬用(3本入り/箱×2箱/セット×2セット)です。

 

 

箱数が多くてややこしいのですが、早い話が6本で1セットなのを2セット買ったということですね。今回の購入分で小型犬と大型犬と超大型犬のノミダニ予防が12か月できます。合計で25,200円でした(2014年3月18日当時)。単純計算ですが、毎月700円(= 25,200円 ÷ 12か月 ÷ 3頭)で犬1頭のノミダニ予防ができることになりますね。

 

 

商品を注文してから配達されるまでの流れをご紹介しますので、ノミダニ薬を始めとする動物用医薬品のネット通販(個人輸入)を検討されているなら参考にしてください。

 

 

動物用医薬品の個人輸入はどうやってやるの?

 

購入ボタンを押すと販売サイトに飛びますので、必要事項を入力し決定します。

 

 

ペットくすりの場合、購入が決定すると下の画面が表示されます。

 

ペット用薬を注文した時の画面

 

 

メールボックスに下記の内容の詳細メールが届きます。

 

動物用医薬品をネット注文したときに送信される確認メール

 

動物用医薬品の個人輸入について解説する女性

 

商品が発送されるまでの間に、注文状況を知らせてくれるメールが数通送られてきます。
発送が完了すると、荷物の追跡ができるよう荷物番号を教えてくれるので、郵便追跡サービスで配達状況を確認することができますよ。

 


ペット薬をネットで注文したあと確認できる郵便局の追跡画面

 

 

注文して8日目に商品が届きました。

動物用医薬品の個人輸入

開封前の荷物を上から見たところです。

 

 

 

個人輸入で購入したペット薬の到着した写真

荷物を横から見てみます。

購入した数が多いので厚みがありますね。

貼ってあるのは荷物の重さを示すシールです。

 

 

 

個人輸入で購入したペット薬の入った外装

ふたを開けてみたところです。

箱の中いっぱいにフィプロフォートプラスが詰まっていました。

青いのはサービスで入っていたうんち袋です。

 

 

 

通販で買ったペット用医薬品の入った箱を開けた写真

箱に入っていたフィプロフォートプラスを全部出してみました。

3サイズ全て12か月分あるので箱の数が多いです。

小型犬用フィプロフォートプラスは1箱1本入りなので12箱あります。

 

 

 

通販で買ったノミマダニ薬の商品画像@

小型犬用フィプロフォートプラスの表面(左)と裏面(右)です。

裏面には使用期限やロットナンバー、使用方法などが英語で書かれています。

使用期限は2016年2月なので、2年近く余裕がありますね。

 

 

 

通販で買ったノミマダニ薬の商品画像A

大型犬用フィプロフォートプラスの表面(左)と裏面(右)です。

これも使用期限は2016年2月となってます。

 

 

 

通販で買ったノミマダニ薬の商品画像B

超大型犬用フィプロフォートプラスの表面(左)と裏面(右)です。

これもまた使用期限が2016年2月ですね。

買ったサイズ全ての使用期限にばらつきがなくて良かった。

 

 

 

通販で買ったノミマダニ薬の商品画像C

超大型犬用の中身を全部出してみました。

薬液の入ったピペット3本と取扱説明書とシールが入っています。

 

 

 

通販で買ったノミマダニ薬の商品画像D

ピペットの入った外装の裏面です。

ロットナンバーと使用期限、内容量(ml)が印字されています。

 

 

 

フィプロフォートプラスを箱から出した写真@

ピペットの入った外装の表面です。

超大型犬用なので、1本に入っている薬液量が4.02 mlもあります。

少なそうに思えますが、意外に多いですね。

 

 

普通の通販と変わらない個人輸入は安さが魅力

 

ペット用薬のネット通販の簡便さと品物の安さを説明する女性

 

個人輸入と言っても普通の通販と変わらないと思いませんか?

 

「個人輸入」と聞くと、それこそ自分で海外の業者とやり取りして・・・、と何だかややこしいイメージを抱きがちですが、正しくは、個人輸入の代行をする業者から品物を買うと理解されるといいかもしれません。

 

 

私が今回買ったのは動物用医薬品のノミダニ駆除薬で、フロントラインプラスのジェネリック(後発医薬品)のフィプロフォートプラスですが、ブランド品もしくはメーカー品や他の種類の薬も購入することができるんです。もちろん、ちゃんとした正規品なので偽造品であるとか、品質に問題がある、安全でないのでは? などといった心配はいりません。

 

 

個人輸入を利用しての購入が多い動物用医薬品は、やはりノミマダニ駆除薬やフィラリア予防薬ですね。フロントラインやカルドメック、レボリューションといった有名どころからジェネリック薬まで、取り扱われている種類が豊富なので、自分に合ったものを買うことができますし、それに何と言っても値段の安さが魅力です。

 

 

海外から購入すると高くつくと考えてしまいそうですが、元々の商品の値段よりもかなり安くなってますし、買えば買うほど、つまり購入する数が多いほど割引されるので、より格安に買うことができますよ。全国どこでも送料無料ですから、「送料で高くついてしまった」なんてことはありませんのでご安心ください。

 

フィラリア予防薬のまとめ買いでさらに割安に

 


TOP 犬用 猫用 寄生虫で選ぶ 薬の成分で選ぶ 価格で選ぶ メーカーで選ぶ 投与方法で選ぶ