猫 耳掃除 やり方 図説

猫の耳掃除と耳のお手入れの仕方

 

 

耳のお手入れの必要性

 

猫 耳 臭い

 

あたりまえのことですが、猫は自分で耳掃除をしたり耳のお手入れをすることができないので、飼い主であるあなたが猫の耳の中を清潔に保ってあげなくてはなりません。もし耳の中が臭かったり、耳垢が沢山出ている時は、外耳炎の疑いがあるため早めに動物病院に連れて行き、受診された方がいいですよ。

 

耳あかがひどく、耳掃除をこまめにしても綺麗にならないときは、耳の中に耳ダニが発生していたり、外耳炎や内耳炎を起こしている可能性があります。また、耳の中が表面的にきれいに見えても、猫が耳を掻いたり、頭を振る、しきりに耳を気にしている場合は、内耳に異常がある可能性があるので、異常を認める場合は獣医師に相談することをお勧めします。

 

 

動物病院で受診する理由の筆頭にくるほど多い耳のトラブルは外耳炎です。外耳炎を始め、耳の病気は治療するとなると時間もお金もかかりますから、普段から耳のお手入れを欠かさないこと、つまり予防が大切です。耳の中の余分な耳垢を取り除くお手入れ・耳掃除は定期的に行うようにしましょう。猫の耳は大変繊細な感覚器官ですので、きちんとケアをしてあげないと、症状を悪化させたり慢性化したりするだけでなく、性格まで変わってしまうことがあります。

 

 

猫の耳のお手入れで注意すべきこと

 

猫 耳 手入れ

 

飼い主さんが不慣れであったり、猫が耳掃除を嫌がったりすると耳のお手入れに時間がかかるほか、労力もかかります。でも、耳のお手入れをしっかりやってあげることで、驚くほどきれいに耳の汚れや耳アカを除去することができます。

 

 

猫の耳のお手入れに使うイヤークリーナーは耳アカを浮かして外に排出させ、また、乾燥させる働きがあるので耳の中を清潔に保つことができます。

 

 

注意すべき点は@耳の中を擦らない。A人用の綿棒やティッシュで耳垢を除こうとしないの2つです。猫のお肌は敏感で、なおかつ複雑な構造となってますから、耳の中を綺麗にしたいがために、最後まで取ろうとして擦ってしまうことでお肌を傷つけてしまい、症状を悪化させてしまいます。

 

 

 

耳洗浄と点耳の仕方

 

次もまた画像は犬ですが、お気になさらずにスルーして下さい^^;

 

 

猫の耳洗浄のやり方

 

猫 耳 洗浄液 猫 耳 汚れ 除く 猫 耳 痒がる

 

Step. 1 : 耳の中に洗浄液を8〜10滴程たっぷり入れてあげて下さい。

 

Step. 2 : 耳の付け根の部分を押さえながら、グニュグニュとしっかりマッサージをします。これによって耳の奥にある垢が浮き出してきます。手を離すと、猫がブルブルと顔を振って、耳の中の洗浄液を飛ばします。このときに一緒に耳アカが飛び出します。

 

Step. 3 : 耳の周りに残っている洗浄液や耳垢をカット綿やティッシュなどでやさしくふき取ってあげて下さい。擦るのはやめて下さいね。汚れがひどい場合はこれを数回繰り返して耳の中をきれいにします。

 

 

猫の点耳のやり方

 

猫 点耳 やり方 猫 耳の中 ケア

 

Step. 1 : 耳を引っ張り、耳の奥に4〜8滴ほど点耳薬をいれます。

 

Step. 2 : 洗浄と同じ様に、耳の付け根をを中心に、よくマッサージしてあげます。

 

こんなにある猫の耳ケア用品

 

 
 
TOP 猫の耳掃除 猫の耳ケア用品 しぐさで診る猫の耳の異常 猫の耳の病気