猫 フィラリア薬

猫のフィラリア薬スポットタイプが4種類

 

経皮投与できる猫のフィラリア予防薬には「レボリューション」、「ストロングホールド」、「アドボケート」、「ブロードライン」があります。フィラリア予防薬はほとんどが食べるタイプの経口薬ですが、経皮投与できる薬はこの4種類です。

 

投与方法で選ぶフィラリア予防薬

 

猫のフィラリア予防薬の種類

 

レボリューション猫用

 

猫 フィラリア 予防薬

 

体重 : 2.6 s 〜 7.5 s

※生後 8週齢以上

 

0.75ml × 3本/箱

 

セラメクチン 60mg/ml

 

 

レボリューション子猫用

猫 犬糸状虫 予防薬

体重 : 〜 2.5 s

※生後 6週齢以上

 

0.25ml × 3本/箱

 

セラメクチン 60mg/ml

 

 

ストロングホールド猫用

 

猫 フィラリア予防 薬

 

体重 : 2.6 s 〜 7.5 s

※生後 8週齢以上

 

0.75ml × 6本/箱

 

セラメクチン 60mg/ml

 

 

ストロングホールド子猫用

猫 フィラリア症 薬

体重 : 〜 2.5 s

※生後 6週齢以上

 

0.25ml × 6本/箱

 

セラメクチン 60mg/ml

 

 

アドボケート 4s以上の猫用

猫 寄生虫 駆除

 

体重 : 4.0 s 〜

※生後 9週齢以上

 

0.8mL x 3本/箱

 

本品0.8mL中

イミダクロプリド 80mg

+モキシデクチン 8mg/0.8ml

 

 

アドボケート子猫 4s未満の猫用

猫 レボリューション6%

 

体重 : 〜 4.0 s

※生後 9週齢以上

 

0.4mL x 3本/箱

 

本品0.4mL中

イミダクロプリド 40mg

+モキシデクチン 4mg/0.4ml

 

 

ブロードライン猫用 2.5〜7.5kg

 

猫 虫下し

 

体重 : 2.5 s 〜 7.5 s

※生後 8週齢以上

 

0.9ml × 3本/箱

 

1mL中あたり

フィプロニル 83.0mg

+(S)-メトプレン 100.0mg

+プラジクアンテル 83.0 mg

+エプリノメクチン 4.0 mg

 

 

ブロードライン猫用 2.5kg未満

猫 体内寄生虫 薬

体重 : 〜 2.5 s

※生後 8週齢以上

 

0.3ml × 3本/箱

 

1mL中あたり

フィプロニル 83.0mg

+(S)-メトプレン 100.0mg

+プラジクアンテル 83.0 mg

+エプリノメクチン 4.0 mg

 

 

 

レボリューション」、「ストロングホールド」、「アドボケート」はフィラリア以外にノミや耳ダニ、回虫といった寄生虫を駆除してくれるので、オールインワンタイプの薬と言えますね。ブロードライン」はマダニや条虫も駆除できるので、他の3者とはまた違った特徴があります。いずれのフィラリア薬も体の内側と外側から寄生虫対策ができますね。

 

フィラリア予防薬で駆除できる寄生虫

参考資料:Pfizer(Zoetis)レボリューション6%

 

 

動画をご覧いただくと、経皮投与された薬がどのような作用機序でフィラリアを始めとする寄生虫を駆除するのかがお分かりになるかと思います。

 

 


TOP 犬用 猫用 寄生虫で選ぶ 薬の成分で選ぶ 価格で選ぶ メーカーで選ぶ 投与方法で選ぶ